当院の特徴 - 小児科 - かわかみ整形外科・小児科クリニック(山口県宇部市)

かわかみ整形外科・小児科クリニック |小児科サイト

整形外科サイトはコチラ

当院の特徴

  • カレンダー・診療時間
  • アクセス
TOP当院について当院の特徴

診療に関するこだわり

  • 丁寧な問診
    来院後、まず待合室で看護師が問診をとり、お子さんの症状を素早く把握します。重症であればすぐに診察ができるような配慮をします。長い経過があれば、親御さんが気になっていることに注意しながら詳しく話を聞いていきます。症状や内服中のお薬などについて細かく状況を把握することが大切になるので、診察中も親御さんやお子さんがリラックスして話せる雰囲気づくりを心掛けています。
  • 迅速な処置・治療
    お子さんの病気には進行の早いものがあります。症状を予測して必要な検査は早めに行い、迅速な処置・治療を心掛けています。病状によって入院が必要と判断した場合は、時期を逸することのないように大病院に紹介しています。
  • 薬の服用・自宅での対応も
    わかりやすく説明
    病名、病状、検査結果は親御さんに十分に理解していただくことが重要なため、丁寧でわかりやすい説明を心掛けています。処方するお薬も、役目と必要性、自宅での正しい服用方法をお伝えします。また、自宅でおこりうる病状の変化を想定した対応と次回の来院の目安も説明します。親御さんが安心して帰宅していただけるように努めています。
  • クリーンタイムの設定
    予防接種や健診は時間を決めており、病気のお子さんと一緒にならなようにしています。健康なお子さんにも安心して来院していただけます。

子育て支援に関するこだわり

  • ブックスタート体験
    7か月健診時にスタッフによるブックスタートを実施しています。絵本の読み聞かせを通して親子での楽しい体験をご紹介し、親子が絆を育むお手伝いをしています。
  • 育児教室の開催 (毎月1回)
    小児科医、小児科ナースが毎月テーマを決めて、いろいろな病気について親御さんにわかりやすく説明しています。また、クリニックに来院した際に聞くことができなかった疑問なども、この教室では自由に質問してもらっています。その他にも保育士による手遊び、歌、絵本の読み聞かせ、親子での制作など様々なイベントをみんなで楽しんでいます。
  • 病児保育園「キディハウスにこにこ」
    宇部市病児・病後児保育事業としてクリニックの隣接地にあります。病気のお子さんをご家族に代わって一時的に保育します。
    キディハウスにこにこについて
  • 育児支援「おやこ広場にこにこ」
    宇部市つどいの広場事業として未就園児(0~3歳)の親子を対象に週3回開催しています。ベテラン保育士が育児支援を行い、みんなの憩いの場になっています。
    おやこ広場にこにこについて

院内設備に関するこだわり

  • 絵本図書館のような待合室
    絵本図書館のような待合室を目指し、選書した絵本を置いています。毎月新刊を紹介したり、季節ごとで絵本の展示を変えたりしています。来院した際には絵本を通じて親子で楽しい時間を共有していただければと思います。時には保育士が待合室で絵本の読み聞かせ、紙芝居、手遊びなど行うこともあります。
  • クリニック全体が
    ユニバーサルデザイン
    当院は安心・安全に配慮した設備を目指してユニバーサルデザインを導入しています。院内には階段や段差はなく、ベビーカーや車椅子のまま入れます。