宇部市の整形外科・小児科ならかわかみ整形外科・小児科クリニック
 Kawakami Orthopedics & Pediatrics Clinic 小児科・整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科 かわかみ整形外科・小児科クリニック
山口県宇部市野原1丁目5-5 電話0836-37-3700
HOME お知らせ クリニック案内 スタッフ アクセス お問合せ
日常的な疾患Q&ATOPへ
整形外科
日常的な疾患Q&A
23. 当院の体外衝撃波治療成績
2014年12月
Q. 体外衝撃波治療は本当に効果があるのですか(55歳女性)
A. 本年2月から体外衝撃波疼痛治療器による治療をしています。従来の治療を行っても6カ月以上も改善が得られない難治性の足底腱膜炎に対する治療成績を26年11月29日山口県整形外科学会で報告しました。
 対象は、治療前と治療後の経過が確認できた21症例23足で、男性11例、女性10例、平均年齢54歳、罹病期間は平均21カ月です。1回目治療後、追加治療が必要な場合には4週後に行っています。平均治療回数は2.2回、経過観察期間は平均9週です。結果は、VAS疼痛スコアが治療前に61mm/100mm、治療4週後32/100、最終経過時18/100とそれぞれ有意な改善が得られています。40mm以上の改善を著効、20mm以上の改善を有効、±20mm未満を無効とすると、有効率(著効と有効)は治療4週後74%、最終経過時には87%でした。有害事象はありませんでした。
 治療4週後ですでに効果が現れ、さらに追加治療を加えると有効率が上がるという結果でした。欧米の最新の整形外科のテキストでも本治療法を推奨しています。
日常的な疾患Q&ATOPへ

Copyright(c)2008.1. Kawakami Orthopedics & Pediatrics Clinic All Rights Reserved.