かわかみ整形外科・小児科クリニック |整形外科サイト

小児科サイトはコチラ
宇部市の子どもたちの成長とお母さんの子育てを支える小児科
診療時間 アクセス
  • 7月13日(金)~7月14日(土)は休診いたします。

    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • いつもアクセスいただき誠にありがとうございます。この度、当院のホームページをリニューアルいたしました。当院や診療のことをより深くお届けするために思い切って『整形外科』と『小児科』でサイトを分けることにしました。...
  • 4月27日(金)午後~5月6日(日)は休診いたします。

    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

  • 平成26年2月より体外衝撃波疼痛治療行っています。スポーツや就労における慢性疼痛に威力を発揮しています。6か月以上も症状が持続する慢性難治性の足底腱膜炎は保険適用です。

    詳しくはこちら

  • Q. 昨夜、階段の2段目から踏み外して左の足首を捻りました。夜中に痛みで目が覚めてから眠れませんでした。今朝は腫れが強くなっていて歩けなくなりました。どうしたらいいでしょうか。(29才女性) A. 足首の捻挫で...
  • Q. 半年ほど前から右手の母指と中指の付け根が痛くなりました。仕事柄、ハサミを使うことが多いのですが、仕事が終わると痛みが強く、翌朝には指を曲げることができません。ゆっくり握っていくと中指が引っ掛かったように今...
  • Q. 2歳の男の子ですが、おにいちゃんと遊んでいて、急に左手を痛がって泣き出しました。それから全く左手を動かそうとしません。(28歳母親) A. 子供さんが手を引っ張られた後などに急に泣き出して腕をぶら下げたま...
  • Q. 昨日から急に左肩に激しい痛みがあり、動かすことができません。夜もうずいて眠れませんでした。3年前には右肩に同じような症状があり、病院でレントゲンを撮ってもらったら石灰がついているといわれたことがあります。...
  • Q. 2日前に道普請で草を運びました。昨日は少し腰が痛い程度でしたが、今朝より痛みのため起き上がれなくなりました。寝返りもつらいです。(72歳女性) A. 骨粗鬆症がある場合には背骨の圧迫骨折を疑います。転倒し...
  • Q. バレーボールをしていますが、3カ月前より右肩に痛みが続いています。右肩を挙げると痛いのでスパイクやトスがだんだんできなくなってきています。(38歳女性、主婦) A. 肩峰の下において、肩峰と上腕骨の間に腱...
  • Q. 11歳の子どもがサッカーで突き指をしました。病院に行った方がいいでしょうか。(母親より) A. 突き指は、野球、バスケ、サッカーなど球技によって多く発生しています。突き指により骨折・脱臼、腱の断裂、靱帯損...
  • Q. 3日前に風呂場で滑って転倒し、浴槽で右胸を打撲しました。だんだん痛みが強くなってきました。骨折が心配です。(72歳女性) A. 高齢者では、骨粗鬆により軽微な外力でも骨折の発生が危惧されますし、また脳梗塞...
  • Q. 以前より両膝にパキパキと引っ掛かるような感じがありました。1ヵ月前より、練習中に右膝の前面に痛みが出てきました。右膝をかばっていると左膝の前面にも同じような痛みが出てきました。長時間立っていると違和感があ...
  • Q. スポーツ少年団で野球をしています。キャッチャーをしていますが、1週間前の試合後から右肘が痛くなって遠投ができなくなりました。(11歳男子) A. 発育期には、骨端線がある、軟骨が分厚い、筋力が弱いなど構造...
  • Q. 玄関先で滑って転びました。右手をついたのですが、右手首の腫れと痛みが徐々に強くなってきました。(58歳女性) A. 転倒に際して、屋内では手を使ってカーテンやソファーなどの周辺の物につかまることで転ばない...
  • Q. 給食の仕事をしており、重荷を運んだり、手指に力を入れることがしばしばです。1ヵ月前に庭の草抜き作業をしてから右手の中指と薬指がしびれて来ました。朝方は手がこわばっていて指をしっかりと握ることができません。...
  • Q. 一日中立って仕事をしています。2~3ヵ月前から右足の裏からつま先にかけて痛みやしびれが続いています。靴を脱いで柔らかい床の上を歩くと痛みがなくなるのですが、きつい靴を履くと痛みが再発します。どうしたら良い...
  • Q. 一日中、立ち仕事をしています。1ヵ月前より、朝方ふとんから起き上がって歩き始めに左踵に痛みが出てきました。だんだん痛む時間が長くなってきています。(54歳女性) A. 足を内側面から観察すると、岩国の錦帯...
  • Q. 昨日、ママさんバレーの試合中に着地時に左膝が内側に入り込むように捻りました。左膝がだんだん腫れてきました。歩くときに不安定な頼りない感じです。(29歳女性) A. 膝の前十字靱帯断裂が最も疑えます。直接膝...
  • Q. 2日前に頚が痛くなり、寝違えと思ったのですが、今日から右の肩甲骨の横の痛みが強くなり、右母指のしびれも出てきました。(46歳男性) A. 頚椎の内部には脳から脊髄が下降しています。椎間板のレベルで脊髄から...
衝撃波を患部に照射する新しい治療法で、約半年以上も症状が改善しない、筋・腱付着部障害による難治性の疼痛の方の治療に適しています。また、難治性の足底腱膜炎の方は保険が適用されます。

体のどの部分にお痛みがありますか?お悩みから探す

  • 膝が痛い
  • 肩が痛い
  • 腰が痛い
  • 頚が痛い
  • お尻から大腿・下腿が痛い
交通事故でケガをした方へ
交通事故によるケガの症状は、後から痛みが増してくることがあります。痛みが長引く前に、医師の適切な検査による診断で的確な治療をはじめましょう。
スポーツでケガをした方へ
サッカー・バスケットボール・バレーボールなどスポーツによる、骨端症、腱鞘炎、疲労骨折、肉離れ、裂離骨折などの外傷や障害など、手術によらない保存的治療を中心に行っています。

経験豊かな医師による正確な検査のために 充実した最新式診断機器

関節・筋・腱の動態診断を行う超音波診断装置や、下肢のしびれ感・冷感・間欠性跛行の鑑別診断(血行障害または腰部脊柱管狭窄症) を調べるための動脈硬化症検査機器をはじめ、
患者さんの痛みの原因を診断するために最新式の検査機器を積極的に導入しています。
近年整形外科では、患者さんに負担の少ない手術にたよらない治療も進歩しています。
当院ではエコーガイド(超音波検査動画)を見ながら注射する治療や、
診断機器としてMRIと骨密度DXA(腰椎・股関節)をそろえ、正確な診断に努めています。

適切な治療でよりはやくきれいな回復を目指します 治療方法紹介

鎮痛剤はできれば1カ月以内の服用にとどめることが望ましいので、治療手段は生活様式の改善やリハビリテーションが
主体であることを理解していただき、患者さんの立場で具体的なニーズに基づいた診療を行います。
  • リハビリテーション

    気持ちよく、積極的にリハビリを
    行っていただけるよう心掛けております。
    詳しくはこちら
  • 運動療法

    ボールやゴムチューブなどを利用した運動療法、また運動治療を行います。
    詳しくはこちら
  • 物理療法

    日常生活動作の注意・肥満対策、温熱療法・電気刺激などを行います。
    詳しくはこちら
  • 衝撃波治療

    衝撃波を患部に照射して、痛みを感知する自由神経終末の変性を誘導します。
    詳しくはこちら

診断と治療にこだわる整形外科です 当院について

かわかみクリニックは『運動器』の評価・診断・治療・リハビリテーションを専門とし、骨・関節、筋・筋膜・腱、脊椎・脊髄・神経、血管、皮膚を含めた、頚から下で手足のゆび先までの身体の『運動器』の不調を、子供からお年寄りまで全ての年齢層を診療します。(ほとんどが手術以外の治療を行います)
『運動器』の疾患には、外傷(転倒、スポーツ、交通事故などによる骨折・脱臼・挫傷・組織損傷)、障害(骨端症・腱鞘炎・関節炎など)、変性疾患(ヘルニア、軟骨変性など)、ロコモティブシンドローム・骨粗鬆症などの加齢性疾患、リウマチ・感染症などの炎症性疾患、腫瘍、先天性疾患があります。
「何かおかしい、しびれる、力が入りにくい…」「部活中に膝がぶつかった、足首を捻った、ボールで突き指をした…」「走っていたら膝が痛くなった、太腿が痛くなった…」「手指がこわばる、指が痛くて握れない…」「転倒して窓ガラスで手を切った…」「事故に遭って頚が痛い、腰が痛い…」等の場合にご来院ください。
当院は、患者さんに適切な診断・高度な技術・的確なアドバイスをすることを常に考え努めております。

院内ギャラリー